資産継承に備える方法

電話で伝える

相続税法の改正により、今年から、相続における基礎控除額並びに相続人一人当たりの控除額が減額され、相続税を支払う対象者が増えると予想されている、信託銀行、保険会社、証券会社等が相続にかかわるセミナー等を頻繁に開催し、関係者を顧客として取り込もうとしている。相続においては、現在は、税金対策よりも財産の分割協議が上手くまとまらず、調停に持ち込まれる件数が増えているようである。そこで、信託銀行等は、被相続人に対して、遺言書を書いて置くように薦める。証券会社は、財産を渡したい人に口座を作ってもらい、贈与の非課税枠を利用して、積み立て投資の利用を薦める。保険会社は、保険金の受取人を指定しておけば、分割協議の対象外となり、争うことなく、資産継承が出来ると進めている。

こうしてみると今は、相続税法改正後を新たなビジネスチャンスと捉え、相続問題に関する違った立場の専門家達がいろいろ知恵を絞って顧客を取り込もうとして、しのぎを削っている状況下にある。確かに自分で勉強するのも良いが、この様なセミナーの催しに参画し、其々の特徴を学び、自分が将来抱えるであろう問題点を把握した上で、どの智慧を拝借くする事が自分達にとって有効であるかを検討するのも賢明な選択の一つだと思う。選択肢は、どの様な資産を保有しているかでも大きく違ってくる。預貯金、有価証券等の流動資産が主体なら、保険や、非課税枠を利用した暦年贈与も有効だし、不動産が主体なら遺言や生前贈与等を検討する事になる。身の回りの人達の智慧を拝借しながら、スムースに資産継承が出来るよう今から段取りをしておくべきであろう。

報酬を手に入れる

相続の際には

相続が発生した時に、最も考えなくてはならないのが不動産の相続で、人によっては不動産売却をするケースもあります。急な相続に慌てることのないように、納税資金を確保しておくことが大切です。

Read More >>

電卓で計算

ネット上のサービス

賃貸住宅を探すときに、インターネット上で展開されているサービスを活用することはとても重要です。オンライン上だからこそ提供してもらえる便利なサービスを活用することが、納得できる物件選びを実現できるようになります。

Read More >>

お昼休み

注意して確認

家を建てる時にデザインにこだわって設計を依頼する人もいますが、デザインだけではなく日常の暮らしにおける利便性も追求して設計を進める必要があります。事前に設計士に対して明確な提案をしておくことが大切です。

Read More >>

サポートする

一戸建てを建てる

昔に比べると、家を購入する際に一戸建てを選ぶ人は減りつつあります。一戸建てを建てる際には、ローンの組み方からかかる費用などについての情報を収集しておくことが大切です。

Read More >>

書類を整理

購入するメリット

中古マンションを購入するとなれば、間違いなく考えておきたいのはそのメリットです。購入する選択肢がとても多いからこそ、良い所と悪いところをよくわかってから選ぶことが大切です。

Read More >>